2ヶ月目。谷あり谷ありな日々で考えていること

介護付き有料老人ホームに就職してもうすぐ2ヶ月になります。

私にとっては初めての入居型施設ですが、厳しいですね。やっぱり。想像以上です。

何がきついのか、整理してみると、

・体力的にきつい
・仕事中は常に時間に追われている
・介助が上手くならない
・社内の人間関係
・連休が少なく、休日は体力回復で終わる
・結果仕事だけの日々に

夜勤も経験しました。鳴り止まないナースコールにいらだったりもしました。

私にとっていちばんダメージが大きいのは、ご入居者に対してこういうマイナスな感情を抱いてしまった時です。

自分のことが嫌になるんですね。「こんな風に接してしまう自分はいけない」とダメだししてしまう。

正直、「これでいいのか」と別の選択肢を想像します。特に家族はあまりに疲れている私の姿を見て、会うたびに他の仕事を勧めてきます(苦笑)

仕事がつらいときに考えること

迷いの日々の中、モチベーションをたもつために考えていることです。

理想の生活を想像する

私でいうと、本当はもっとゆるく働きたい。介護の仕事も週1〜2でいい。ただ、希望の条件で働くためにはもっと技術や経験が必要なので、今はやりたい生活(ゆるく働く)のために、やりたくないこと(フルタイムで働く)をやっている最中だと思っています。

将来的にこうありたい、こういう生活がしたい、ということは常に意識しています。今はそこから大きくずれているので、苦しいわけですけど。

「ここまで頑張る」の期限を決める

時間軸も意識します。

私の介護職での当面の目標は介護福祉士になることなので、最短で3年。まずここが一区切り。

あとはその時々で、「とりあえず1年頑張ってみようか」とか、「あぁ、きついなあ。今日1日だけ頑張ってみようか」など。

長期、短期、いろいろ設定してみると、少し楽になります。

もちろん、方向転換して転職もありだと思います。

ただできればその時は「イヤだから辞める」ではなく「他にやりたいことがあるから辞める」というポジティブな方向で選択したいです。

副業を始める

「これでしか生活できない」というのと「これじゃなくてもいいし、なんなら自分で稼げる」というのとではだいぶ気持ちの持ちようが違います。

現職を辞めてから始めてもいいのですが、案外現状を変えたいというエネルギーが奏功したりするので、辞める前に始めるのはアリだなあと思います。

今の仕事のなかに喜びを見つける

気持ちが後ろ向きになっている時は、おそろしいほど暗いことを考えます。

同じ景色でも、いいことがあった時は前向きに。気持ち次第でプラスにできる部分がありそうです。

昨日できなかったことが今日できた時、お給料日、夜勤明けで見た朝焼け。後ろ向きになっている時は気づかなかった景色です。

もう少し

認知症で会話の難しいご入居者様に「迷惑かけてごめんなさいね」と言われた時は、思わずじーんとしました。

「やっぱり介護職は好きだなあ」と思う瞬間でもあります。

職場の先輩方に聞くと、最初の1年くらいはきつかったという声が多かったです。自分だけじゃないですね。

きつさは想像以上で毎日ヘトヘトですが、この先どうするか。決めるのはもう少し先かなあと思っています。