就職しました!

お久しぶりの更新になってしまいましたが、この度晴れて就職しました。

介護付き有料老人ホームです。

きちんと介護技術を学びたくて、「教育体制が整っていること」を第一条件に選びました。

今度は特養がいい」なんていっていたんですけどね。体力的なこととかちょっと自信がなくて、最後の最後でビビりました。

少しは楽な方を選んだはずなのに・・・

きつーい!!!

まあ、まだ半月ほどしか経ってませんけどね。毎日ヒーヒー言っております。

初めての入居型施設

当たり前ですが、入居型施設なので、ご入居者さんは基本ずっと施設にいます。

なので通所型のデイサービスよりも食事の回数や介助に入る回数は多くなるし、お部屋までのお迎えなんかもある。

それにお体に痣や傷があった場合、デイでは「自宅でついたのかも」となりますが、入居型だとその可能性はないわけで。

デイも忙しかったけれど、こちらはこちらで緊張感があるなあという感じです。

勤務時間と休日

こちらもデイと大きく違います。

早番・遅番・夜勤(まだやっていませんが)とあるし、それよりも慣れないのは、連休がほぼないこと。デイだと土日休みなんかもありますしね。

やりたいこと・やらなきゃいけないことたくさんあるのに、1日の休みだとどうしても疲労回復が最優先になってしまって。

入居施設は「4週8休」での勤務が多いと思うんですが、皆さんプライベートとのバランスはどうやってとっているんだろう。うーむ。

ちなみに残業は・・・ありますねぇ。ただこれは施設の状況によるのかも。仕事が終われば定時で帰っていい雰囲気はあるような気がします(終わらないけど)。これから就職活動するならこの辺はチェックしておきたいですね。

いいことも

初めてのことばかりで慣れない毎日ですが、もちろんいいこともあります。

それは、

学ぶことが多い!

OJTなどで先輩方にいろいろ教わっていますが、介助技術にしても接遇にしても、学ぶことが多いです。

なんていうか、皆さん自信を持って介助していますね。「ご入居者のために」という軸がしっかりしているので、少々やり方が違っても方向性がブレません。

「将来、自分もこうなりたいなあ」という人たちが身近にいると、安心して働けます。

 

入社して1週間は精神的にもきつくて、なんとか1日1日を過ごすことを考えて、今日まできました。

3年後、介護福祉士の資格をとりたいのでそこまでは頑張るつもりですが、果たして今のペースで働き続けることができるのだろうか・・・と早くも弱気になっております(笑)

あ、そうそう、今の施設、応募してから採用決定まで1週間かからなかったんですが、実はジョブメドレーというサービスを使いました。

介護職って求人はたくさんあるんですが、逆にあり過ぎて調べれば調べるほど迷ってしまって・・・

どうしても慎重になってしまうので、直接応募じゃなくて外部サービスを使ってみたらスルスルと決まりました。

使いやすかったですよ。詳しくはまたあらためて。

ジョブメドレー