【引越しまとめ】不用品はブックオフで買い取ってもらって残りは処分業者に

引越しについてのまとめ、今回は「不用品」です。

不用品も本同様、「できるだけ手間をかけずに処分したい」という考えで業者を探しました。車もないしひとりで持てないものもあるので、自宅まで取りにきてもらえることが必須条件です。

ネットで検索すると、出張で不用品回収も買取もやってくれそうな業者がいくつかヒット。同時にやってくれると費用も抑えられるのでいいなあと思ったのですが、いざ電話してみると、思った以上に費用がかかることがわかりました。

引き取ってほしい家具・家電をずらっと口頭で列挙すると、ひとつひとつの大体の額を教えてくれて、合計すると2万6千円くらいかかるとのこと。しかもほとんど買取できないと言われ・・・

家具家電は引っ越してきた4年前に買ったものが多くてまあまあきれいだし、さすがにもうちょっと買取できるのでは、と思い、その業者とはいったん保留し、

買取できるものは買い取ってもらって、残りを処分業者にお願いしよう

という作戦に切り替えました。

で、ブックオフに電話。ブックオフにしたのは、生活圏に店舗があって(出張してもらえそう)、店舗で実際に売ってある商品と比べてみても引き取ってもらえそうな感じがしたから。

電話してみると、「買取だけで処分はできないけどいいですか?」とのこと。はいはい結構ですとあっさり訪問日が決まりました。3月上旬で繁忙期にさしかかるところだったと思うんですが、希望に近い日にちでひと安心です。

ブックオフ出張買取

お二人で来られました。こちらが指定したものについて順番に査定されます。

結局1時間くらいかかって、想定していたものほぼ買い取っていただきました。割といい値段がついたのは、掃除機(4年前くらいのもの)、ゴルフセット、カメラの三脚、IKEAのロッキングチェアなど。全部で9千円弱でした。

まあでも家具や家電・日用雑貨など、かさばるものはだいたい買い取ってもらえたので、個人的には満足でした。

不用品回収

ブックオフさんで買い取ってもらったので、当初想定していたよりはだいぶ少なくなりました。

結局引き取り費用1万5千円くらいでしたが、半分は冷蔵庫代。あと、自転車も処分してもらいました。1000円か1500円くらいだったかな。

ネットで検索して上位表示された地域の業者に頼みましたが、手際よくて、あっという間に終わりました。こんなにあっさり済むなら普段から利用していればいいんだ、と実感。

ちょっとドキドキだったのは、引越しの前日に来てもらったので、もし引き取ってもらえないものが出たらどうしようということ。その業者さんも言っていましたが、引越し日に処分業者も入れる人が多いんだそうです。

引越しの後そのまま移動する予定だったので、サクッと終わらせたくて前日に入れたんですが、まあ結果オーライ的な感じでした。

2社併用で2万円お得でした

当初、処分業社に2万6千円といわれた費用ですが、結局

ブックオフ +9000
処分業社 △15000

で手出し6千円程度ですみました。
こうしてみると2万円違ったのか・・・

相見積とか価格交渉は一切しなかったので、もしかしたらもう少しプラスを大きくできたのかもしれませんが、そういうの苦手なのでよしとします(笑)

メルカリなんかもちょっと考えたんですが、何せ品数が多いのと引越しまで時間が限られていたので今回はパスしました。

終わってみれば

そう、だから前にも書いたけど、普段から片付けて処分してやってたらいいんですよね。はい。

4年しか暮らしてなかったけど、それでも使ってない(記憶にもない)ものがたくさんありました。

必要のないものに囲まれて新陳代謝のされない部屋で暮らしてても、そりゃあいろいろ滞るよなあと反省。「断捨離」が流行るのもわかる気がします。

たまには自分の周りを見渡さないといけませんね。

とりあえず、1回使ってみて敷居が低くなったのでよかったです。