【引越しまとめ】本は宅配買取サービス「ブックサプライ」を利用しました

引越しについてのまとめ、今回は「本」です。

 

本の処分。できれば買い取って欲しい。
ネットで調べると山のように情報が出てきますが、果たしてどれがいいのやら・・・ひとつひとつ確かめるのも手がかかるし。

見ていると、本の買取にはいくつかパターンがあることがわかりました。

1.店舗買取(自分で持っていく)
2.宅配買取(ダンボールは自分で用意)
3.宅配買取(ダンボール送ってくれる)

あくまでもネット上での体験談ですが、買取額は「安3<2<1高」のようです。そりゃ「3」の方が経費がかかりますからね。当然といえば当然。

一方、依頼者側のラクさでいえば、「1<2<3ラク」。

買取額をとるか、ラクさをとるか、という選択になりそうです。

ちなみに送料は、

1.冊数によって無料
2.買取査定額によって無料
3.とにかく無料

あと細かいところでは、1冊毎の査定明細があるかとか、査定に納得できなかった場合の返品時の送料とか。

さて、どれを重視しましょう?

 

考えた結果、「とにかくラクに済ませたい」を最優先することにしました。

本が50冊程度あるのと、車がないこと、引越しでそれだけに時間をかけるわけにはいかない、などが理由です。

で、結局ブックサプライさんにお願いしました。

・ダンボールを送ってくれる(無料)
・宅配伝票書かなくていい
・信頼できそう
・送料無料(10点以上)

まあつまり、ネット申し込みと箱詰め以外は何もしなくていいという笑

申し込みから買取額振込みまでこんな感じでした。

【1日目】ブックサプライで申し込み
 ↓
【3日目】ダンボール届く
 ↓
【5日目】集荷(こちらが指定した日)
 ↓
【12日目】査定完了
 ↓
【12日目】振込

上記すべてについてメールでお知らせがきました。

実は身分証明書を添付するのを忘れてあとでWebから送ったんですが、その時も「受け取りました」のメールがきました。

引越しでバタバタしている時だったので、こういうのは備忘のためにもありがたかったですね。

 

そして査定額ですが、50冊弱で760円。買取できなかったものも10冊程度ありました(そのまま処分してくれました)。

ブックサプライさん、ネットでは査定額が安いという声が多かったですが、まあその通りなのかも。新しい本は少なかったですけれどね。1冊毎の明細はお願いしなかったので詳細はわかりません。

 

終わってみての感想ですが、とっても便利でラク!

家にいるだけで全部済ませられるって本当にありがたい。こういうのもっと気軽に利用していきたいですね。家も片付くし、また次の人に使ってもらえるし。

なんでもやってみるものですね。いい経験になりました。