【引越しまとめ】メンタル編

九州から関東へ引越しました。移住です。

ようやく家の中も落ち着いてきたので、引越しについていくつかまとめておきたいと思います。

 

今回、単身で荷物も少なかったのですが、家を購入したこともあって、いろいろ大変でした。しばらく引越しは遠慮したいです。

何が大変だったか。特に必要だったのは、

思考力」「決断力」「実行力

つけ加えるなら、「計画力」「調査力」も。

メンタル的なことばかりですね。

「体力」を入れなかったのは、いざとなれば誰かに頼むことができるからです。自分じゃなくてもいいから。

むしろ、「どれを」「誰に」「いくらで」頼むかを決める方が難しい。

単身世帯だからというのもあリますね。身内に相談したりもしますが、最終的には全部「自分」です。

 

上の5つを流れでいうと、

思考→計画・調査→決断→実行

まず「思考」。
自分がどうしたいか、リスクはどうか、メリットは、など考えることはひっきりなしです。

次に「計画・調査」。
4年前にも引越しをしたんですが、その時と比べてもまあ選択肢が多いこと。サービスが多様化していて、ネットで調べられることも増えているように感じました。

こういうものはその時々で新しいものがあるので、検索力ともいうんでしょうか。自分に合ったものを見つけ出す力がいります。

とは言ってもずっとパソコンにはりついて調べ考え続けてもキリがないので、優先順位をつけました。キーとなるのが「お金」「時間」「手間」だと思うのですが、今回は時間もなかったので「お金<時間<手間」でいくことにしました。 それでも迷ったら「すべてにおいて100%完璧な選択はできっこない!」と、ある意味開き直る。

いちばん安くて、いちばんサービスがよくて、いちばん時間がかからなくて・・・なんて夢のような会社、あるかもしれないけれど結局正解はわからないから、ある程度のところで「えいやー」と決める。ひとりだとこういうところは難しいですね。

スケジュール管理も自分が覚えていないと誰も教えてくれないので、Googleスプレッドシートを使いました。

最初は紙(手帳)で管理してたんですが、項目数が多いのと変更したときに面倒で。スプレッドシートは共有もできるので、身内と情報共有する上でも便利でした。

 

そしていちばんエネルギーを使うのが「決断」。
ここは他の人に代わりようがなくて、おまけにどうしても失敗したくない、損したくない意識が働いてしまう。結局どっちを選んでも変わりないんでしょうけれどね。覚悟がいるところです。

 

最後に「実行」。
「行動力」とも言えますが、決めたことをやり遂げる力。旧居の荷造り・片付けはひとりでやりましたが、最初のとりかかりがもう・・・あれはやりたくない笑

 

人生で転機となるような大きな決断をすることはあると思いますが、私の場合今回がそれでした。普段はポジティブな方だと思いますが、一連の段階の中で何度か「無理かも」と思ったことも。

周りの力を借りながらなんとか落ち着いてきたわけですが、心身ともにまだまだ消耗しているのを感じます。

また同じような場面がくることに備えて欲しいものがあるとすれば、「メンタルのタフさ」と「相談相手」でしょうか。相談相手といってもパートナー的に近い存在じゃないと難しい気もしますが。

これから年を重ねていく中で、できるのかしら。なんだか心もとないけれど、とりあえず仕事探さなくちゃだわ。