次の就職先を考える。介護職のキャリアプラン

来月あたりに引越し予定なんですが、引越し先でも介護職に就こうと思っています。

で、今考えているのが特養(特別養護老人ホーム)。

ええまあいちばんハードとも言われるところです。

なぜ特養か

なんでそんなきついところを目指すのか。理由は、

・早く介護職のプロになりたい(介護技術を身につけたい)
・社会福祉法人か医療法人がいい
・特養で働いている知人の話(同時期に就職したのに習得量が段違い)
・お給料

という感じですね。
お給料については、特養だから高いというわけではないですが、一般的に高い施設が多いようです。

あと、なぜ老健じゃなく特養なのかというと、老健は利用者さんの入れ替わりが多い(基本的に入所が3ヶ月)から。良し悪しもあるだろうし、待遇とか条件面がよかったらありかも、ですが。

参考サイト

ただそうはいっても施設によって待遇面とか教育環境とか全然違うのが悩ましいところ。

ネットだけでは見えてこない部分も多いですが、こんなサイトを参考にさせていただいています。

【求人系】 indeed
カイゴジョブ介護求人ナビ

【施設情報】みんなの介護LIFULL介護介護のほんね
職員数など、利用者目線での情報も大事に。

【番外編】みんなの介護コミュニティ「介護職の賞与っていくらくらいですか?」
2012年の質問投稿ですが、最近も回答が続いています。

介護職としてのキャリアプラン

とりあえず介護福祉士の資格をとるまで(資格取得ルート図)は施設で研鑽を積もうと思っていますが、長いスパンで考えることはまた別で。

生涯現役でいたいんですが、自分のペースで働くことが理想です。

70代で訪問介護やケアマネをやっている人(週1とかで)や、テレビで見た夜勤専門の人も60代後半だったと思いますが、いいなあと思います。

この前まで通っていた資格スクールでも長く介護職で働いている方がいましたが、キャリアプランというよりはたまたまその仕事が合っていた、あるいは待遇がよかったから続いた、とのこと。そういう道もありますね。

介護業界も変化が多いので、知識や経験を身につけてその時々で求められる人材になりたいなあと思います。

【おまけ】講師から言われたこと

資格スクールで講師の方たちが口を揃えて言われたこと、それが

「介護業界は資格社会」

今のご時世的には資格の有効性は問われるところですが、こと介護業界に関しては、資格取得が優位であると言われました。

手当もつくし、転職が多いので看板がわりにもなるのかな。
私も好きなように働けるくらいには頑張って資格をとるつもりです。

あと、ある講師の方が言われたのが、

「介護職の最初の就職は居宅系(訪問・デイなど)がおすすめ」

自宅にいる、あるいは自宅から通う利用者さんに接した方がいいんだそう。施設入居の利用者さんとは緊張感というか意識が違うらしいんですね。

また、コミュニケーションの訓練という意味でも、比較的要介護度が低い居宅系がいいとのこと。

私はそこまで知らずにデイサービスで働きましたが、言われればそうかもしれません。特にコミュニケーションの重要性は納得です。

 

介護職ってほんと働く場所も働き方もたくさんありますね。とんでもないところを引き当てちゃいそうな怖さもありますが、とりあえずやってみないとね。

前に進むぞー。