生前整理や実家の片付けも依頼できる一括見積もり・検索サイトがスタート

遺品整理の一括見積もりサイトみんなの遺品整理がスタートしたというニュースを目にしました。

遺品整理士認定協会(北海道千歳市)は、LIFULLsenior(東京都千代田区)と業務提携し、遺品整理を依頼できる「みんなの遺品整理」の提供を開始した。
利用方法は、まず同社のサイトで全国220社以上の遺品整理業者を都道府県とサービスから絞り込んで検索。業者の特徴やサービス内容、料金相場を見ることができる。
窓口に問い合わせると、協会の相談員が状況や要望にあった業者を紹介。さらに複数業者から見積もりを一括で取り、比較可能。スケジュールも決めることができる。ユーザーは一社ずつ問い合わせする手間が省け、遺品整理士の資格を持つ業者が紹介される。

介護施設に入居する際の片付けもお願いできるんだとか。詳しく調べてみました。

どういう時に依頼する?

みんなの遺品整理にこんな説明がありました。

「遺品整理」というと遠く感じられますが、上のような悩みなら身近に感じられます。

サービス内容

  • 遺品整理
     亡くなった方のお部屋を片づけ、故人の生きた証を整理
  • 生前整理(福祉整理)
     施設に入居される際や、生きている間に、事前に持ち物を整理
  • 特殊清掃
     孤独死などによる部屋のダメージや臭いを現状回復
  • 空き家整理
     不動産としての価値を損なわないよう長年放置された家財を撤去
  • ゴミ屋敷清掃
     家の中で溜まってしまったゴミを回収して、きれいに

業者によって対応できるサービスが異なるので、サイト上でお願いしたいサービスにチェックを入れて選んでいきます。不用品の回収もお願いできるようですよ。

サービスの流れ

  1. 問い合わせ・日程調整
     電話またはネットで
  2. 訪問見積もり・契約確定
     荷物の量や種類などが価格に影響します
  3. 当日作業・お支払い
     当日の立会いができなくてもOK

>>詳しくは みんなの遺品整理↓↓↓


見積もり依頼方法

大まかに2つのやり方があるようです。

手っ取り早く見積もり依頼する

1.トップページなどにある「見積もり依頼・相談をする」をクリック
 どのページも青いボタンでわかりやすいです(手書き文字ですみません・・・)。
 実際のボタンはみんなの遺品整理から。

2.依頼者の連絡先、相談内容・見積もり依頼内容を入力
 相談内容入力画面の一部です↓

3.確認→完了

なお、もっと急ぎたい人には、「お急ぎの方へ」ボタンも用意されています。

業者の情報を確認してから依頼する


建物がある地域やお願いしたいサービス内容から選ぶことができます。上の画面はみんなの遺品整理にあります。流れは、

  1. 地域とサービスを選択
  2. 業者一覧が表示される
  3. 希望する業者の「見積もり依頼・相談をする」をクリック
  4. その業者だけの見積もり依頼ができる

メリット

  • 遺品整理士認定協会による無料サポート
  • 複数業者への相見積もりで納得価格
  • 全国250社の空き状況を把握

2番目の「納得価格」ですが、最近は遺品整理業者も増えてトラブルも多いんだそうです。国民生活センターのHPにこんな事例が掲載されていました。

【内容】
亡くなった父の家にある遺品を整理してもらうため、知人に紹介された遺品整理業者に電話し、見積もりを頼んだ。現地で待ち合わせ、最初は30万円くらいと言われたのに、次々と料金が追加され、合計で約160万円になった。見積もりだけのつもりだったが、結局その日に契約した。他業者と比べて高額だと分かったので、翌日、キャンセルしたいと電話したら、手付けとして支払い済みの5万円は返せないと言われた。(60歳代 女性)

【ひとこと助言】
・遺品の整理・分別、故人の部屋の片付けや不用品の買い取り・処分を事業者に依頼するケースが増えています。契約する前に、何を依頼したいのかを明確にして、複数の事業者から見積もりを取り、その内容や金額を比較しましょう。
・見積書に「遺品整理一式」と記載されているなど、あいまいな記載がある場合には、具体的な作業内容の説明を求めることが大切です。
・キャンセル料が発生することがあります。契約の前にいつから、いくらかかるのか、確認しておきましょう。
・不審に思うことがあれば、お住まいの自治体の消費生活センター等へ早めにご相談ください(消費者ホットライン188)

その業者の信用度について、第3者が介在するのはわかりやすいかもしれません。特に遠方の依頼の場合はどう判断したらいいか、個人では難しい気がします。

感想

業者ごとの情報量が多い

業者の情報として掲載されているのは、

・基本料金、サービス内容
・対応エリア
・口コミ、評判
・事例紹介
・スタッフメッセージ
・会社情報

それぞれの項目で情報量が多く、特に事例紹介は写真でBefore・Afterが掲載されていてわかりやすいです。貴重品も含め、何が出てくるかわからない片付けをお願いするのですから、よく知るにこしたことはありません。

口コミ・評判はサービスが稼働したばかりでまだ掲載はありませんが、今後の発展が楽しみです。

自力で頼むのは不安

遺品整理まで一括見積もりサイトを利用するのも・・・と最初は懐疑的だったんですが、よく知るにつれ、遺品整理や片付けこそこうした見積もりサイトはありじゃないかと感じました。

その理由は、まず日常で遺品整理業者の情報がないこと。例えば中古車販売ならいくつか業者の名前が浮かぶので直接依頼することもできますが、遺品整理業者となるとまったく未知の世界。情報がありません。家の中というデリケートな部分を扱ってもらわないといけないわけですから、信用できる業者を選びたいものです。

特に大きな問題は、金額でしょう。相場もわかりづらいし、当日になって追加料金が発生する不安もある。みんなの遺品整理では、目安の料金も明示されているし、見積もりを丁寧に行うことで追加料金は発生しないとなっているのが安心です。

遺品整理士認定協会では大きな反響が寄せられているとのこと。これからの発展が楽しみです。

>>詳しくは みんなの遺品整理 へ↓↓↓