介護職とセクハラと暴力。

久々に介護の話です。介護の仕事を離れていると、どうしても少なくなっちゃいますね。。

利用者さんからのセクハラや暴力について。とても重要でデリケートな問題です。

あったかなかったかでいうと、私も経験済みです。たった半年間しかいなかったのに、です。

セクハラ

セクハラの定義

どこからがセクハラなのか、定義が難しいところですが・・・厚生労働省によると、

  1. 職場において、労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否したことで解雇、降格、減給などの不利益を受けること(対価型セクシュアルハラスメント)
  2. 性的な言動が行われることで職場の環境が不快なものとなったため、労働者の能力の発揮に大きな悪影響が生じること(環境型セクシュアルハラスメント)

とあります。要するに、「不快」と思うかってことですかね?

不快ですが

私は入浴介助担当だったので、裸の男性利用者さんと1対1で相対することも多く、いわゆるエロトークみたいなものはよくありました。エスカレートすると、ボディタッチする人も。まあ、時々不快。抱きつかれたスタッフもいました。

認知症には性的異常行動と言われる症状もあると言われますが、そういうことするのは認知症の方だけではありません。むしろクリアな方の方が多かった印象です。介護されてるとなんでもOKと思ってしまうんでしょうか・・・残念。

ちょっと怪しいなと思う利用者さんには、毅然とした態度で接していました。親しげな言葉遣いじゃなく敬語で話すとか、自分でできるところは徹底してやっていただくとか。距離感を詰めないように気をつけていれば、割と大丈夫だったように思います。

ちなみに私は認知症がかなり進んでいる方に体を触られました。説明してわかる状況じゃないにしても、やっぱりこれは不快。

ただ、その後上司に報告したらすぐに対応してくれて(その人の担当から外してもらった)、気持ち的には救われました

施設側がスタッフを守ってくれるかどうかは、この問題の生命線のような気がします。

暴力

少し前の記事ですが、こんなのがありました。

【DIME】介護職に就く人が受ける暴力・暴言の実態

これによると、利用者さんから暴力を受けたことがあると回答した介護職はなんと98%!

思った以上に深刻です。

デイサービスでは少なかったけど

私がいたデイサービスは、要介護度が低めの方が多かったせいか、あまり暴力的な方はいませんでした。

でも最近の高齢者の方は体格も良くて力の強さも感じるので、それがこちらに向かってきたら敵わないだろうなと思います。

苦い思い出

少し蹴られたことがあります。でもそれは私にとってとても悲しい思い出です。

入浴拒否が強い認知症の利用者さんがいて、その日はご家族の要望もあり2人がかりで説得してたんですが、どうしても嫌がった利用者さんはとうとう私を蹴り始めました。軽くですけどね。

その時彼女、ふっと我にかえったんです。言葉にするわけではないんですが、目の奥に「ごめんね」という感情が見えました。そして彼女は自分自身も叩き始めました。

私は申し訳なさでいっぱいでした。苦い思い出です。

みんなで見守りを

セクハラや暴力、病気が原因のこともありますし、正直解決策はわかりません。

でもスタッフだけじゃなく、利用者さんが被害に合う場合もあるし、そうならないためにも見守りは続けていきたい。

前述のDIMEの調査でも「職場のフォローが大事」と答える意見が多いようですが、やっぱり1人で背負うことではないですよね。

そして、心のケアも。目に見える以上に、壊れているかもしれないから。これが離職理由になることだってあるんです。

 

また介護職やりたくなってきたなあ・・・ 腰痛治れー。