デイサービス辞めました。最終日、涙。

今日でデイサービスを辞めました。

辞めたてホヤホヤで少々混乱気味ですが、今しか書けない気持ちを書きなぐりたいと思います。

カミングアウト時の反応

「今月で辞めます」のカミングアウト。利用者さんには辞めるギリギリで伝えました。

よく会話した方には一対一で伝えたんですが、予想外の反応でした。

泣かれました。寂しくなると手を握ってくださいました。

私、今の施設には半年ほどしかいなかったんです。正直、もっとあっさりした反応だろうと思っていました。利用者さんにとっては、介護職の退職なんてよくあることだろうし、今までにたくさんの別れを経験されているから対処法もわかっているはず、と思ったからです。

別れに慣れなんてない

違うんですね。別れに慣れなんてない。そんなことに今さら気づきました。

1つ1つのご縁の大切さをわかっている。そして今お別れしたらもう二度と会うことはないであろうことも理解されている。

利用者さんには今までたくさんのことを教えていただきましたが、最後は温かくも切ない授業となりました。

そうは言いつつも

ここで終われば丸く収まるんでしょうが、現実はそううまくもいかず。

今日はクレームあり、アクシデントありのてんこ盛りな1日でした。しかもスタッフに緊張感がなくて、こちらもイライラしっぱなし。今日辞めるのに何をイラついてんだか(笑) まあそんなもんですよね。現実は。どろくさいもんだ。

じんわりと

そんなこんなでヘトヘトになった最終日でした。

まとめて思い返してみると、なんだか胸のあたりがじんわりする。いろんなことが報われた気もするし、もっとしてあげたかった気もするし。

今日はゆっくり自分の感情にひたろう。

多謝。涙。