アフィリエイト1年続いた!飽き性の私を救ってくれる嬉しいこと3つあげてみました

アフィリエイト(ブログ)を始めてちょうど1年経ちました。

アフィリエイトって続けるのが難しいと言われます。収益が上がるまで時間がかかるし(そうじゃない人もいるけど)、1年書き続けるコンテンツとか体力とか、アフィリエイトだけじゃないですが、なんにせよ続けるって難しいことではあります。

そんな中、1年続きました。飽き性なのに!収益少ないのに!(笑)
(月に2万円くらい・・・汗)

決して書くことが得意ではないので、記事作成が進まない時もあるんですが、なんだかんだ嬉しいことがあるんですよね。

【嬉しいこと・その1】収益発生

初めての収益発生

初めての収益発生は、ブログを始めて2日後に2円。あの時は本当に嬉しかったなあ。

ずっと会社員でお給料制だった私にとって、自分が作ったものから売上が発生する=自分で稼ぐ という感覚がとても新鮮で、大げさに言えばこれが生きてるってことなんだろうなあと感じました。

収益が増える

シンプルですが、収益が多いと嬉しい

狙って増えた時も嬉しいし、外的要因(メディアに取り上げられたなど)でも嬉しい。ま、結局なんでも嬉しい(笑)

過去記事で収益発生

今日何もしてなくても収益が発生します。これが地味に嬉しい。体調悪い時とか特にありがたいですね。

かといってずっと作業してないと落ちてくると思われるので、厳密な意味での不労所得とは違うんでしょうけどね。

【嬉しいこと・その2】アクセス数

私の場合、検索流入が多いんですが、例えばある商品について書いた記事を、検索して→見つけてくれて→読んでくれて→クリックでもしてくれようものなら、相当に嬉しい。

ネットという大海原の中で選んでもらえたこと、読者の方に届くような記事が書けたこと(多分)、アクセス数は指標だと思っています。

【嬉しいこと・その3】正解がない

正解がないことを楽しめるかどうかにもよりますが、私が続けてこられたのはこれが大きいです。

ネット上にはブログやTwitterなどとても優れた情報があふれています。7桁稼いでいる人もたくさんいますからね。彼らが呟くことはある意味正解。だけど、自分にとっては正解じゃないことがある。できること、楽しめること、情報発信に対するスタンスなども含めて、自分で選ぶものだと思うようになりました。

あと、「これはいける!」と思って書いた記事がイマイチだったり、とりとめもなく書いた記事がアクセス数多かったり。読みが当たらないことも奥が深いです。

答えのない問いは人生を豊かにしてくれるのかも・・・とちょっとカッコいいこと言ってみたりして(笑)

今思うことと今後

今思うのは、感謝の気持ち。ブログを読んでくれた人、商品を買ってくれた人、たくさんの情報を流してくれるアフィリエイターさん、ブログを通してつながった人たち。みんなみんなに感謝です。

今後は、とりあえず収益をもっと伸ばしたい。会社勤めは向いてないこともわかったし、書くことを中心にネットの世界の住人になりたいと思っています。

あ、介護の仕事もライフワークとして細く長く続けていきたいと思ってますが、腰痛が治るまでしばらくお休みかな・・・

ありがとうございました!