介護施設に通う方へのオススメ敬老の日プレゼント

今年の敬老の日は、9月18日(月)。もうすぐですね。

私はデイサービスに勤めています。たくさんのおじいちゃん・おばあちゃんに接している中で「介護施設に通っている方には、こんなの差し上げたら良さそうだなあ」と思うプレゼントを、まとめてみました。

洋服

父の日にお子さんからプレゼントされたポロシャツを着て来られた方がおられて、見慣れない服だったのでお尋ねすると「子供にもらったんだよ」ととても嬉しそうでした。

洋服って無難な感じもしますが、介護施設のように定期的に通う場所がある方にはあっても困らないものだと思います。

介護施設に着ていくことを考えると、運動しやすい・脱ぎ着しやすい(伸びる)ものがいいでしょう。また、暗めの色の洋服を着ている方が多いので、明るい色を選ばれると華やかでいいですよ。


タック袖レイヤードアンサンブル 【送料無料】【50代 60代 70代 ファッション】 【シニアファッション】 【ミセスファッション】 【敬老の日】

今からの時期、ちょっといいフリースとかもいいですね。アウトドアメーカーのものとか作りがしっかりしているものも多いですし、利用者さんが着てたらオッ!と思うかも。

バッグ

デイサービスに来ている方のバッグを見ていると、あまりこだわりがないように思えます。男性だと100円ショップのものだったり。

でも女性は特に、お気に入りのバッグで出かけるとウキウキしますよね。そういう気持ちをプレゼントするっていうのもいいかなあと思います。

施設によってバッグがどういう扱いをされるかわからないと思うので、オススメはやっぱり汚れが気にならないもの。あと、手元に置けないことも考えると、ファスナーなど口が閉まるものも安心ですね。形はやっぱりトートバッグが便利でしょう。

ダンスキンのトート。上品ですね。

 

カラー展開豊富です。撥水加工もされているようですね。

 

お風呂に入る方には着替えを入れるのにこれくらい大きくてもいいかも。

趣味のもの

趣味をお持ちの方には関連するものを差し上げたら喜ばれそうですね。自分で買うよりちょっといいものなんかはいかがでしょう。

うちの利用者さんで絵を描くのがお好きな方がおられて、いつもスケッチブックと色鉛筆をお持ちになられるんですが、こういう方には多色の色鉛筆セットや、やや難しめの塗り絵ブックなんか良さそう。

「いつもよりちょっと頑張らないといけない」という類のものも良さそうですね。向上心をプレゼント、です。

写真

デジタルの時代に今さら・・・という思われるでしょうが、紙の写真もやっぱりいいなあと思った出来事がありました。

先日、利用者さんが「孫にもらったのよ」と花柄の素敵なフォトフレームに入れたご家族の写真を嬉しそうに見せてくださったんですが、それが大きさ5cmほどの小さい写真。思い出を形にするという贈り物ですね。スマホとはまた違った大切感がありました。

男性も写真を持ち歩いておられる方が意外といらっしゃいますね。心の拠り所なのかもしれません。

ということで、小さくて持ち歩きできそうなものを探してみました。

革製も軽くていいですね。男性にも良さそうです。

【ミニサイズ】本革 フォトフレーム 名入れ可能 レザー フォトフレーム 革 【手のひらサイズの写真立て 名入れ可能 ミニ フォトフレーム】【選べる四角まど、丸まど】【名入れ可能】【栃木レザー】【送料無料】

スマホ・タブレット

実は私がいちばんオススメしたいのがこれなんですが、理由は時間・知識・仲間・世界、その他様々なものをプレゼントできるからです。

もちろんすでに使いこなしている方には、よりハイスペックな機種をプレゼントしてもいいでしょう。

ただ私が利用者さんを見ている限りでは、スマホやタブレットを普段使いしている方は少ないです。こういう方にはまず、価格や設定、通信環境整備がハードルになっていると思うので、そこを贈り主が担ってあげて、その世界に触れさせてみてはどうかなと思います。

スマホもいいですが、見やすさからいってタブレットの方が使いやすいかもしれませんね。

定番のiPad。ちょっと高いかな。

ファーウェイのこちらは、Amazon・楽天ともランキング上位ですね。

まとめ

書いてて思ったんですが、プレゼントってモノだけじゃなくウキウキした気持ち充実した時間を贈るものなんですね。

介護施設を利用する方たちを見ていると、毎日を退屈そうに過ごしている方が多いように思います。そういう方にこそ、ちょっとした喜びや楽しみに繋がるきっかけとなる贈り物をしたいですね。

ありがとうございました。