体調不良は心の声を聞くチャンス。自分に誠実でいるために勇気を持って休みたい

介護という新しい世界に入って2ヶ月。

ついにやっちゃいました。

疲労からくる体調不良で、ダウン。

新人だし、楽しいのもあって、つい頑張りすぎてしまいました。

仕事じゃなくても、子育てや家事で忙しいけどなかなか休めないって方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

でもですね、

健康第一です。

自身のバランスがとれていないと、いろんなことがうまく回りません。

今日は、調子が悪い時は潔く休みましょうっていうことを自戒を込めてお伝えしたいと思います。

休めのサインは出ている

今回の私の場合でいえば、2週間くらい前から体がだるくて、腰痛も出始め、前日の疲れがとれない日々が続いていました。

でもそういうことってよくありますよね。

いつも100%快調なんてことはない。

自分の体調より目の前の忙しさこなすことを優先した、これが私が見逃したサインの1つです。

もう1つ見逃したサインがありました。

それは、自分の感情、心の声です。

あまりにも疲れていて、仕事以外のことが全然できず、ずっとモヤモヤしていました。

ブログ運営や日々の食事、そしてこの状況をどうしたらいいか考えること。

自分の人生を生きていないような気がする・・・そんな心の声を無視してしまっていました。

なのになんで休めない?

わかっているのに休めない。

そんな時って、だいたいこんな思考じゃないでしょうか。

・周りに迷惑がかかる
・自分がいないと回らない
・頼めない
・他の人は頑張っているのに申し訳ない
・今休むと後がきつくなる
etc

「休めない」って思っている時は苦しいものですよね。

子育てなんかだと、それこそ休みたくても休めない立場の方もいらっしゃるかもしれません。

ほんとにね。お疲れさまです。

その理由ほんと?

上記にあげたような理由があるとして、休めないのは本当にそのせいでしょうか?

例えば、「迷惑をかけたくない」の裏には、「嫌われたくない」とか「借りを作りたくない」はないでしょうか。

頼める相手は本当にいないでしょうか。

心に「休めない」フィルターがかかっていると、本当の理由は見えづらいもの

視点を変えてみると、解決策が見つかるかもしれません。

<スポンサーリンク>


周りは自分が思っているより優しい

今回、私はいちばん忙しい日に休むことになってしまいましたが、もちろん会社はちゃんと回りました。

そんなもんです。

むしろそうでなくてはいけないものです。

周りの人って、意外と優しいんですよね。

私はもともと頼ったりできない性格で、自分で背負ってしまうタイプでした。

でもある時から(最近ですが)、これじゃいけない、周りを信用して任せてみようと思うようになりました。

そしたら思ってたより全然うまくいくんですよ。

壁を作ってたのは自分の方だったなあと学んだ出来事でした。

自分の心の声が聞けるのは自分だけ

体調不良って、「今のやり方で大丈夫ですか?」って聞かれている立派なサイン。

立ち止まるもよし、もう少し頑張ってみるもよし。

その答えを知ってるのは自分しかいないんですよね。

だから、勇気を持って、休んでみてほしいと思います。

 

私も今回のことは、自分の心の声を聞くチャンスと感じています。

やりたくてやっているし、今までの仕事でいちばん楽しいのですが、健康を保てないようでは本末転倒。

自分の人生を生きるために、自分に誠実でいたいと思います。

きっとそれが周りの人たちを大切にすることにもなると思うので。

ありがとうございました。