ブログで収益を得る

ブログやサイト運営で収益が発生すること、ご存知ですか?

アフィリエイトっていわれています。

(ググればたくさん出てきますので気になる方は調べてみてくださいね)

商品や企業の広告を貼って、購入があれば収入が入る

閲覧やクリックで加算される場合もありますね。

ネット上の広告代理店みたいな感じでしょうか。

私は今、このブログ(以下介護ブログ)とは別に、もう1つブログ(以下物販ブログ)を運営しています。

ありがたいことに、物販ブログで月1万5千円〜2万円程度の収益が発生しています。

でも実はこれ、全然多くないんです^^;

今日は、アフィリエイトマーケティング協会というところが公表している資料を元に、サイト運営の収益についてご紹介します。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入


アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年」より

約4分の1が収入なし

1万円未満の合計で56.2%。約半数ですね。

初めて見た方はどんな印象でしょう?

少ない?多い?

私は意外と多いなあと思いました。

アフィリエイトの情報を日頃からSNSなんかでチェックしているんですが、数十万とかそれ以上稼いでいる人ってたくさんいます。

あ、でも100万以上の人が昨年比2倍になってるんで、二極化してるのかもしれませんね。

アフィリエイト経験年数による1ヶ月の収入


アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年」より

1〜2年までとそれ以上で差があることがわかります。

3年以上続けた人のうち5〜6人に1人は、月100万円以上という結果。

続ければ稼げると見られがちですが、逆にいうと続けることのハードルが高い分野であるとも言えます。

ちなみに私は、昨年9月頃から始めたので、この表でいうと1年未満。

まだまだ先は長いです。

<スポンサーリンク>


まとめ

では100万円稼いでいる人たちはどうやっているのか。

平たく言えば、閲覧数を増やしたり、扱う商品を単価の高いものにしたり(もらえる金額は様々なのです)、まあいろいろあるのですが、その辺りはおいおい書いていきたいと思います。

ていうか、ググれば教科書みたいな記事がたくさんありますけどね。

ちょっと話は逸れますが、アフィリエイトのいいところは、ネット上にたくさん有益な情報があること。

なので、それを有効利用しない手はありません。

 

私は派遣で介護職をしながらブログ運営していますが、とても相性がいいと感じています。

介護職は勤務形態によって勤務時間のパターンがいろいろあるので、時間を作りやすいんですよね。

ただ、介護の世界はまだまだアナログ率が高いからか、ネットやPCに明るい人をあんまり見かけません。

収入を得る方法として、こういうのもあるんだ〜。

そんなことを感じていただけると嬉しいです。

ありがとうございました。