新しい仕事や環境で不安に襲われた時。明日のために少しだけふんばってみる

今日から4月。新しい環境に身を置いた方も多いかもしれませんね。

私も、未経験から介護職として働き始めて1週間が経ちました。

初日を迎える前の何も知らない怖さと違って、少し周りが見えてきた今、ネガティブな気持ちになることも。

今日はその辺りのことを書いてみたいと思います。

少し周りが見えてきた

1週間で見えてきたものはどんなことでしょう。

まず一緒に働く人たちやお客様(利用者さん)の顔と名前が一致してきました。

この人はこういう係の担当だなあとか、この方は車椅子だなあとか。

人が見えてくると、その人に伝わりやすい言い方とか、興味があることがわかってくるのでコミュニケーションがとりやすくなってきました

自分の仕事の1日の流れもわかってきました。

忙しい時間帯とか、この時間は余裕が出そうとか。

特にルーティンワークは新人に振られることも多いです。

早めに覚えて、他の山ほどある覚えなければならないことに時間を使いたいですね。

先輩の動きも見えてくるようになりました。

ただこれは少しだけ。同じことを実際やってみると全然できないので、まだまだ見るポイントがずれているんだと思います。

<スポンサーリンク>


できないことが自信を失わせる

とにかくこの1週間のインプット量は尋常じゃない多さです^^; 

できるだけ早く覚えたいと思っていても、うまくいかずに周りに迷惑をかけたりして自信をなくす期間でもあります。

1度聞いたことは2度聞かなくてすむように、メモをとったり、予習・復習と努めていますが、いざ2度目がくると思うようにできないことも。その時はまた別の1度目の最中で、インプットに追われていたりするんですよね・・・。

同業種での転職だったら、少しは応用が効くかもしれません。

それでも社内ルールやルールとも呼べないような細かい決め事など、新しい環境では戸惑うことも多いでしょう。

私のように未経験の業種への転職だと、早く仕事を覚えたいけれどまずポイントがわからない

ひとつひとつの行動の裏にある「なぜそうするのか」「これをやるとどうなるのか」という理屈が見えないので、いちいち時間がかかります。

 

また私は40代ですが、体力的な面ではやはり衰えを感じます。

介護職だからなおさらですね。あと、精神的な柔軟性も乏しくなっている気がします。

思い込みで勘違いしてしまったり、自分の思いに固執して素直さが失われてしまったり。なかなか目的地まで最短距離ではいけませんね。

やる気はあるのに、空回りする理想と現実

周りが見えてくると、そこに追いつけない自分を感じてしまうことの連続で「やっていけるかな・・・」と不安になることが増えました。

できなくて当たり前。1つずつやっていこう

私は元々完璧主義的なところがあり、1回教えてもらったことは次はできて当たり前と思っていたりします。

でも、初めてのことをそんなにうまくはできないんですよね。

だからといって、1つ1つのできなかったことでヘコんでいては前に進めない。

先輩の顔色が曇ったりすると「やっちゃった・・・」と思いますけどね^^;

 

そんな時私がやっているのは、できなかったことよりできたことを数えること。

できたことって意外と自覚してなかったりするんですよね。

昨日よりうまくできたことが1つはあるはず。

それを自分で認めてあげるようにしています。

1つずつでも確実に前に進んでいるんだということを実感できると前向きになれるんです。

それと、あまり相手に振り回されすぎないようにしています。

例えば、同じことをいつもイライラしている人と穏やかな人に言われたらどうでしょう?

イライラしている人から言われた方が悪い意味でメンタルにこたえますよね。

でもそのイライラはその人の問題です。指導には従いますが、変に自分を責めてしまわないように気をつけています。

私もかつて新人を迎える側だったことがありますが、最初からできることは求めてないんですよね。

むしろ前向きな姿勢とか向上心といったものを見ていた気がします。

自分がやりたいと思って選んだ仕事。時には自分を褒めつつも、やるだけのことはやる。今はそんな毎日です。

<スポンサーリンク>


どうしても辛ければ逃げてもいい

「前向きに」とひたすら書いてきましたが、私自身は、どうしても辛い・合わないと感じたらその場を離れてもいいと思っている方です。

実際過去に1週間で辞めたこともあります。

その場所でしか生きられない、というほど世界は狭くないと思っています。

ただ、新しい環境での戸惑いはどこに行ってもあること。

なぜこの場所じゃないと感じるのか、満たされない理由は冷静に見極めたいところです。

 

まだまだしばらく今のような状況が続くでしょう。

介護職は対人で技術もいるのでなおさら一人前になるのは遠そうです。

1つずつが1日になり、1ヶ月、1年・・・。1歩は小さくても積み重ねていけば、自信を持って笑顔の自分でいられる気がしています。